パンデミックを健やかに

過ごすために揃えておきたい

4つのオイルと活用法

最新記事

blog image

汚れや農薬をキレイに!野菜や果物をエッセンシャルオイル(アロマオイル)で洗う方法

November 08, 202310 min read

皆さんは、料理をする際に野菜や果物をどれくらい洗いますか?

水でさっと洗うのが一般的かと思いますが、洗剤で洗っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

野菜や果物によっては、皮にも栄養がたっぷり入っているものもあります。

栄養素を余すことなく摂取するためには皮も食べたいけど、汚れや農薬がついていないか気になることもありますよね。

 

今回は、野菜や果物を洗うのにおすすめなエッセンシャルオイル(アロマオイル)や、アロマオイルでの洗い方をご紹介します!

 

 

野菜や果物って洗剤で洗った方がいいの?

野菜や果物って洗剤で洗った方がいいの?

農作物は土壌で栽培されるものが多いため、野菜や果物を全く洗わずに食べるという方は少ないと思います。

 

お店で売られている野菜や果物は、汚れや農薬、ワックスなどが付着しています

水で洗い流すだけでは、これらの物質がきちんと落とせているか不安になることはありませんか?
たとえ皮を剥いて食べるとしても、合成化学物質を口にするのはなるべく避けたいですよね。

 

野菜に付いた泥を落とすため、用途に「野菜・果物」と記載されている中性台所用洗剤もあります。

これは、かつて土がついたまま販売されていたことが多かった時代に、泥落としのために使われていたからだそうです。

 

しかし、中性洗剤でも香料などが使用されている場合があります。さらに、汚れや農薬など体に悪い物を落とすために、合成化学物質が含まれた洗剤を使っても、本末転倒ですよね

自然由来成分で作られた洗剤も売られていますが、全ての成分がわかるわけではありません。

 

そこでおすすめしたいのが、エッセンシャルオイルです!

アロマオイルなら安全安心に野菜や果物を洗うことができるのです。

 

 

野菜や果物を洗うのにおすすめなエッセンシャルオイル3選

野菜や果物を洗うのにおすすめなエッセンシャルオイルを3つご紹介します。

 

エッセンシャルオイルを選ぶ上で大事なのは、「摂取可能な品質の高いオイルを選ぶこと」です。

ドラッグストアやアマゾンでエッセンシャルオイル(アロマオイル)を買わない方が良い理由

 

野菜や果物を洗うのにおすすめなエッセンシャルオイル① レモン

野菜や果物を洗うのにおすすめなエッセンシャルオイル① レモン

万能で様々な用途で使われるレモンオイル。

レモンに含まれるリモネンという成分は、親油性が高く汚れや油を取り除いてくれる働きがあります。発泡スチロールを溶かすためによくリサイクルで使われたり、台所用洗剤にもよく使われています。

 

植物由来の洗浄成分なら安心して食べ物にも使えますよね。

お子さんがいるご家庭でしたらお掃除に使うのもおすすめです!

エッセンシャルオイルでナチュラルクリーニング!アロマオイルでDIYクリーニングレシピをご紹介

レモンオイルの効果的な使い方5選!レモンのエッセンシャルオイル(アロマオイル)でこんなことまでできる!

 

野菜や果物を洗うのにおすすめなエッセンシャルオイル② オレンジ

野菜や果物を洗うのにおすすめなエッセンシャルオイル② オレンジ

実は、オレンジオイルはレモンオイル以上にリモネンが含まれています(1)。

 

レモン同様に、野菜や果物を洗うだけでなくお掃除でも大活躍してくれますし、空気の清浄作用もあるので季節の変わり目にディフューズして健康維持にも役立つオイル

元気をもたらしてくれる爽やかな香りなので、初心者でも日常的に使いやすいです。

 

野菜や果物を洗うのにおすすめなエッセンシャルオイル③ オンガード

野菜や果物を洗うのにおすすめなエッセンシャルオイル③ オンガード

ドテラの人気ブレンドオイルであるオンガードもおすすめです。

オレンジ、クローブ、シナモン、ユーカリプタス、ローズマリーなどがミックスされており、温かみのある柑橘系とスパイスの絶妙な香りが特徴的です。

 

自然由来のクレンザーとしてお掃除に使われるオイルなので、野菜や果物を洗うのにもぴったり。

摂取すると免疫と呼吸機能をサポートするので、オンガードを数滴垂らした水にスライスしたりんごを浸すと健康的なおやつにもなります。

ドテラでも特に人気が高く、ディフューズ、摂取、お掃除と用途も幅広いエッセンシャルオイルなので、是非一度お試しください!

 

 

エッセンシャルオイル(アロマオイル)を使って野菜や果物を洗う方法

エッセンシャルオイル(アロマオイル)を使って野菜や果物を洗う方法

エッセンシャルオイル(アロマオイル)を使って野菜や果物を洗うのはとっても簡単です!

 

基本の洗い方

【材料】

  • お酢 約200mL (ボウルの場合は約50mL)

  • お好みのエッセンシャルオイル 5~8滴

  • シンクまたはボウル

※お酢は無色のものであれば何でもかまいません。ホワイトビネガーや穀物酢がおすすめです。


【洗い方】

  1. シンクまたはボウルにお水を溜め、お酢とエッセンシャルオイルを入れます。

  2. 野菜や果物を入れ、15分ほど待ちます。

  3. 水を抜いて、野菜や果物をよくすすぎます。

 

「お酢を使って洗ったりしたら酸っぱくならないの?」と気になる方もいらっしゃるかもしれません。

筆者は、ボウルでお酢50mLとワイルドオレンジ3滴で試してみましたが、水を張った時点で香るのはワイルドオレンジの爽やかな香りだけで、舐めてみてもお酢の酸味はほのかに感じる程度でした。

ケールとミニトマトを洗ってすぐに食べてみると、お酢の味はしないですがオレンジオイルの香りが残っていました。サラダにオレンジ風味が加わって美味しかったです。

ケールはお湯で少し煮た後もオレンジオイルの味がしたので、気になる場合はお酢を減らしたり、水に入れる時間を短くするなど工夫してみてください!

 

 

野菜・果物スプレー

長時間水に浸したくない野菜や少量の場合は、スプレーが手軽でおすすめです。作ったスプレーは冷蔵庫で保管し、数ヶ月以内に使い切ってください。

【材料】

【作り方】

  1. ガラス製のスプレーボトルに、レモンオイルと重曹を入れ、残りを水で満たします。

  2. 材料を入れたボトルをよく振ります。

【使い方】

  1. よく振ってから野菜や果物に振りかけ、2~5分待ちます。

  2. 冷たい水で洗い流します。

 

 

まとめ

汚れや農薬をキレイに!野菜や果物をエッセンシャルオイル(アロマオイル)で洗う方法

生産者さんが丹精込めて作った野菜や果物。

健康のためにも豊富な栄養素をしっかり摂取したいですよね。

 

エッセンシャルオイル(アロマオイル)で汚れや合成化学物質を落とし、美味しく食べてくださいね!


*これらの記述は、米国食品医薬品局による審査を受けていません。この製品は疾病の診断、治療、治癒または予防するものではありません。

 

 

blog author image

Mae

アメリカ在住の2児の母。出産・育児を機に自分の健康について考えるようになり、筋トレや生活習慣の改善に取り組むように。アロマオイルはセルフケアの一環として勉強中。趣味はカメラ、読書、TV鑑賞。

Back to Blog

このサイトについて

Oil Life Academy は、エッセンシャルオイル(アロマオイル)が大好きな女性ライターたちによって書かれている、エッセンシャルオイルに関する情報サイトです。エッセンシャルオイルをいかに毎日に取り入れ、自分やまわりの人たちの健康を気づかい、生活を豊かなものにしていくかといった情報をお届けする場にできたらと考えています。

エッセンシャルオイルでお料理

エッセンシャルオイルはお料理にも使えるとご存じでしたか?このeBookでは、簡単に試せる34のレシピをご紹介。料理の幅が広がること間違いなし!

ダウンロードする!